ラン(スプリント)フォームの改善

QOMスポーツクラスは、十坪ジムの中でも特にQOM(動作の質)を高めるスポーツ分野に力を入れています。

スポーツ会員のKさん、コーチから走っているときに「左に寄ってるぞ」と言われたそう。
なにか原因があるのでは?と『すり足マシン』をやってもらいました。

フォームの改善 陸上
走りの スポーツの塾

何か気づきましたか?
本人も左脚が前にいくときに変な感じがするとのこと。

そして少しポイントを伝えると…

走り 学校 陸上 フォーム
(微妙すぎてわからないかもしれませんがこの少しの違いで0.0何秒が縮められる秘訣なんですよ)
腰の回転・ひねりができてきました=背骨の動きが出てきたということです。
まだ少し力が入っていますが、自分でカラダを操作する方法がわかりました。これが右と左と交互に来るということは、大したことない動きでも2回に1回動きのロスがあったら走りに影響が出てくるのは当たり前です。
なので、これを意識しなくてもできるように練習していきましょう!

バランスを完璧にする必要はなくて、多少の左右差はあっても良くて(側弯症の人もいます)、ただそれを自分でわかっていて気をつけてあげることが大事なのです。

それができたら、次のレベルは「脚の回転運動」を加えていきます。(回転編の記事はまた今度にします)

まずは一般的なランフォームの改善をして、それからスプリント向けにしていきます。
『スプリントトレーニングマシン』の登場です!
陸上 スプリント カンド君 速く走るマシン
筋力があることは基本ですが、このように動きの中でトレーニングすることは実際のスポーツの場面に即しています。

Kさんまだ小学6年生ですが、「中学生になったら100mで全国大会に出る!」という目標があります。
今、進化中なのでまだまだ伸びますよ。
十坪ジムバリエはがんばっている人を応援します!!

どんなトレーニングなのか気になっている方や体験については、お気軽にお問い合わせください。

 

全国って響きいいね
スタッフとまと

 

十坪ジムバリエ柏の葉
http://totsubo-variee.jp/
TEL 04-7170-2221
柏の葉キャンパス駅からのアクセス