動きを覚え込む

カンド君 体幹の使い方 マラソン 陸上 トレーニング ピッチを上げる
速く走ることができるように体幹の使い方を覚え込むこと!
これが『 スプリントトレーニングマシン (カンド君)』でできる事です。
 
最近、このような会員さんが来ました。
コーチに「フォームが小さくなっている」と言われたそうです。
とにかくこのマシンを
身体を上手に使って、
余計な力をかけず、
大きく回すことを何度も繰り返しました。
そうすると、何度かに1回はふわっと軽く回ります。
次は、あっ、また重い。。。なんでだろう?どうしたら回るかと考える。
 
それを毎回まわせるように練習していきます。
毎回まわせるようになったら…動きが身についているということですね!
 
 
そしたら今日は、
いつからか「ピッチが下がってしまった」という会員さんが!!
 
 
これをやるしかないですね(*^^*)うん
 
 
そうなんですよね、
自分では良い時と同じようにやっているつもりでも、
なかなか改善しない事などあると思います。
ちょっとしたきっかけで感覚が戻ることもあります。
そのような時はぜひこのジムのことを思い出して下さい。
 
 
そして、スポーツ向けの「QOMトレーニング」をしている方へ
1月31日(金)17:00~19:00
マシンの開発者 小林寛道東京大学名誉教授が十坪ジムバリエに指導に来ます!
いつもよりもっと中身の濃い内容が聞けるチャンスです。
ぜひトレーニングにいらしてください。お待ちしております。
 
 

正しく使えるように覚え込むには地道な努力が必要っす
スタッフとまと

 
 
十坪ジムバリエ柏の葉
http://totsubo-variee.jp/
TEL 04-7170-2221
柏の葉キャンパス駅からのアクセス