トレーニング 何が必要?

QOMスポーツクラスは、十坪ジムの中でも特にQOM(動作の質)を高めるスポーツ分野に力を入れています。
カンド君 スプリントトレーニングマシン QOMジム スポーツの塾 速く走るトレーニング

よく「どんなトレーニングをしたらいいですか?」と質問されます。

だいたいはその人に合いそうなものを紹介するように心がけています。
でも、今までのトレーニングじゃ伸びないから聞いてきているんだと思います。(とても一生懸命でそれはすごくいい!)たぶんなんか足さなきゃって思っているんですよね、たまにトレーニングのしすぎなんじゃないかなって人もいます。必要なところに足すのはいいのですが、必要でないものは抜いていかないとうまく機能しないんですよね。
体を固定して行う筋トレはその部位に集中してできるのでそれはそれで良いと思いますし、基本的な動きを分解してトレーニングしてそれぞれを組み合わせていくのもまたそれで良いと思います。
このジムのように動きの中でトレーニングするのもまたひとつの方法です。
それに、このジムのトレーニングだけやってればいいです~って事もないです。

 

栄養でよく出てくる「木の桶」
これはスポーツのパフォーマンスでも同じ事が言えますね。
スポーツに必要なもの スポーツの塾 体幹トレーニング
栄養素がひとつでも足りてないと水は流れていってしまうので、まんべんなくっていうあれです。

 

サッカーでボールを蹴る時、野球で投げる時や打つ時に力をめちゃめちゃ入れてガッチガチになった状態でやってもボールは飛ばないですよね。いい筋肉があったとしてもうまく使えなきゃだめなんです。
木の板が全体的に低い人はそこそこ高くしていかないと他の人と差が出ますよね。
あとは筋トレ頑張って筋肉だけ木の板がいくら高くてもだめで、動きの柔軟性だったり、体を操作することだったり、もちろんスキルも関係してきます。

 

力を抜けとよく言われますが、余計なところの力が抜けると一番使いたいところにしっかりと力は使われています。
スプリントトレーニングマシン(カンド君)や車軸移動式パワーバイク(マリノ)をやると、力の抜き方がわかってきます。今までどれだけ無駄な力を使っていたんだろうと気づきます。
もっと気づける人は、着地の時もそうかも!スタートの時に似てる!と、自分のやっている競技にも落とし込めます。

 

このジムのQOMスポーツクラスでは、そういった部分に着目して「動きの質」を高めることをしています。
ですので、基本的な体力(筋力・持久力・柔軟性・バランス能力など)はあるとして、動きの中でそれらを最大限に発揮できるようにしていくものです。
このマシンやれば速くなるんでしょ?とかいう問題ではないです。
マシンを使ってトレーニングするうちに自分の動きに気づいて、自分のやっているスポーツにつなげるのは「自分」です。

ちょっと最後何言ってるのかわからなくなってしまいましたが笑

 

動きの質を高めたい人はぜひ!
スタッフとまと

 

 

十坪ジムバリエ柏の葉
http://totsubo-variee.jp/
TEL 04-7170-2221
柏の葉キャンパス駅からのアクセス