骨盤の高さを利用する

みんな大好きスプリントマシン(カンド君)の「ちょっとした身体の使い方の工夫!」

おださが健身塾 小田急相模原スプリントトレーニングマシン 体幹トレーニング 骨盤トレーニング QOMジム

スプリントトレーニングマシンの動作の流れはこんな感じなのです。
2で左足が着地しかかっています
3は着地したところで
4は着地し右脚を引き上げはじめたところ

そこで、走るときには後ろ足を前までもってこないとはじまらないんですが
100mで言っても50回前後(身長や歩幅など個人差はあるので一概には言えませんがだいたいと思ってください)、その動作を繰り返す訳です。そうしたら無駄がない方がいいに決まってますよね。
スプリントマシンで左脚が着足したときに、左の骨盤よりも右の方が高くなっているのがわかりますか?
これができていると後ろ足が軽く、回しやすくなります。
=余計な力を使わなくて済むということです。
後ろ足をもってくるというより、骨盤の高さ(上下+前後)を利用して「ずっと回転しつづけている」ような感覚です。

毎回着地で脚の力を使ってしまう方にはこのマシンはおすすめです!
骨盤を立体的に使うことができるようにするためには、骨盤だけ動かすことができるようになればいいのではなく上半身と下半身の連動も必要になってくるのでトレーニングして身体に覚え込ませてくださいね。

上の写真から、着地のポイントはもうひとつあるのですが…長くなるのでまたの機会に。
QOMスポーツ会員には毎回そのような事を指導しています。
さっとできる人もいます。今その人にとって必要でありそうなところは長い時間をかけてやるようにしています。
トレーニング中には動画を撮って自分の動きを確認することもあります。また、実際の走っている動画を見せてもらって、その日行うマシンを決めることもあります。
なのでどんな事でも試しに言ってみてくださいね。

そんなこんなで、気になった方はどうぞ体験をなさってください!お待ちしております。
今、新型コロナ対策で人数制限をしておりますので少し予約が取りづらいですが、お電話やフォームでのお問い合わせの時には、第3希望位まで希望日時を用意してくださると助かります。
フォームの「お問い合わせ内容」には
——————————
■体験希望
・希望日時



・スポーツ競技・種目名
・年齢 小学生・中学生・高校~大学生・20代・30代・40代・50代・60歳以上
・目的 パフォーマンス向上・ケガの予防・リハビリ・体幹の強化・フォームの改善・その他
——————————
をご記入ください。
このところ新型コロナウイルスの感染者が増えているため、情勢によってですが急に受け入れができなくなることもあることだけご了承いただいてお申し込みください。

 

動かすのは骨盤だけじゃないっ!
スタッフとまと

 

十坪ジムバリエ柏の葉
http://totsubo-variee.jp/
TEL 04-7170-2221
柏の葉キャンパス駅からのアクセス